便がでてないな・・・とおもったら赤ちゃんに便秘マッサージをしてあげてください。毎日の習慣にしてもよいと思います。方向は、おへそを中心に時計まわりです。

 

手順解説

⇒動画はこちら

開始位置は、『右下』→『右端』→『みぞおちの少し下あたりで左へ旋回』→『直進』→『左端』→『左下そけい部に向かって逆U字』を描きます。

はじめは、やさしくグルグルとママの手の平マッサージ。お腹が温かくなってこれで便意を起こす子もいます。愛情こめて、「ウンチでろでろ~」と声を掛けママの手で魔法をかけてくださいね。

でなかったら、次。少し指先を使います。同じ時計周りで2~4指(示指、中指、薬指)の指の腹側(爪でない方)を使い、すこし深めにゆっくりとお腹を押します。深めといっても1cmほどのへこみで十分わかると思います。マッサージというより探し物をするように押してみてください。押した指は時計周りに向かい放すを繰り返します。押し続けないように注意してください。全体に円を描くようにしてくださいね。すると、少し硬い部分が触れます。骨でなくお腹の柔らかい部分にころっとしたものがあたったら便の塊の可能性大!これで便意が出る子もいます。

硬い塊に触れたら、親指の先、腹の部分をつかって便を移動させます。親指の動かす方向も同じく時計周り。おへそを中心にして動かしてみてください。ぼこぼこっと空気のような音が一緒にするようなら便も動き始めています。とくに、左の下で固いものに触れたらもうすぐ出口にウンチがいます。

子供が痛がるようなら、やめてください。あくまでも、ママの手でやるマッサージですからね。いつどんな時も、愛情込めた魔法の言葉を忘れずに・・・

また、直肌にやらないとなかなか便の感触が得られません。服の上からだと押しすぎてしまいます。でも、お肌が真っ赤になってしまうのでほどほどにしましょう。子供のお肌って気持ちいいんですよね。つい触りすぎちゃうんです。でも押されてる子供は同じ気持ちいいと思ってないかもしれません。なので、ほどほどに・・。

動画

よくmyチビちゃんに逃げられてました。ひつこすぎ?!だってね、暖かくて、トランポリンみたいで、しかも宝探しみたいになにか探っているんですものね~。それを見つけた時には、出しましょう~とばかりに出口誘導に必至!

しかし子供は、嫌いらしいです。うまくいきませんね。粘りすぎにご注意です。

毎日やるなら、朝ミルク飲んで一息つく時間やお風呂入った後や寝る前、赤ちゃんとスキンシップ時間など、血流のよさそうな時間帯を見つけて、はじめの手の平マッサージと魔法かけ程度にしときましょう。

最後に

ちなみに、経験上速効性はありませんでした。どんなにはやくても、6時間後かな?ベビーオイルやベビースキンケアミルクなど手にとりスキンケアと一緒にして行うのもおすすめです。媒介があると温度上昇も高いのでゆっくり行ってくださいね。乾燥時のスキンケアにはもってこいですよ。

水分の補給も忘れずにしてください。冷たいものも刺激しますが、飲みやすい温度のほうが摂ってくれる量が多くなります。甘い飲み物もおすすめですがあまり甘すぎないように気をつけてくださいね。果物やオリゴ糖などを使い薄くした飲み物などは効果的です。

⇒ 便秘かな?と思ったら「マッサージ」と「オリゴ糖」!