いつもお世話になっている小児科の先生によると、赤ちゃんの場合、1週間くらい出ないこともあるから、10日出なかったら診察を受けてください、と言われましたが、毎日快便な我が子なので、5日くらい出ないと、便秘を疑い、対策しています。まずは、お腹のマッサージから始めます。のの字に手のひらでお腹をさすってやります。あまり強くしないで、気持ちよさそうにしている程度にぐるぐるとさすってやります。ベビーマッサージをやる感覚でお腹を中心にさすってやります。ベビーオイルをつけながら行うと冬でもすべりが良いです。軽度ならこのマッサージをしただけで出ます。

それでも出なければ第二段階へ。お芋やご飯など、重量感のあるものを意識して食べさせます。離乳食の人は無理しない方が良いと思いますが、なんでも食べられる子だと、大人と一緒で、食べるものによって便が出やすくなります。

大抵はこの第二段階までで出るのですが、一度だけ浣腸をしました。出産で入院している時に助産師さんに教えてもらった方法です。綿棒にオリーブオイルかベビーオイルをちょっと付けて、お尻の穴に一センチくらい突っ込みます。やさしく、くるくると綿棒を回してやると便が出ます。いわゆる綿棒浣腸と言われるものです。お尻の穴がちっちゃいので痛そうに思いますが、赤ちゃんは痛くないそうです。どのくらいの日数からが便秘なのかと言うと、赤ちゃんによりけりだそうで、あまり便が出ない子だと4・5日出ないのが当たり前なこともあるそうです。

我が子は毎日出る方なので、3日くらい出ないとお腹がぼっこり出てはち切れんばかりで心配になります。赤ちゃんそれぞれの体質もあるのでしょうが、我が子はとにかくおっぱいを大量に飲むので、水分が良く取れているのかもしれません。なので、便秘になったかな、と思ったらいつもよりたくさんおっぱいを飲ませるようにしています(欲しがっていない時でも、おっぱいを見せて飲ませる空気に持っていくなど)。