娘が生後3カ月くらいの時、3~4日ほど便がでなかったことがありました。

最初は「あれ?今日は出てないな。」と思う程度で本人の機嫌も悪くないし、それほど気にしていませんでした。しかし、3日間出ないというのはおかしいのではないかと不安になり、まずは出産した病院で教えてもらったこどもの育児相談をしているところへ電話をかけてみました。事情を伝えると、いろいろな対処法を教えてくださいました。

まず、糖水を飲ませるというもの。砂糖の濃度は5パーセントにして20ccほど飲ませると便が出るということでした。
早速やってみましたが、うちの子にはあまり効果がなかったようで、出ませんでした。

次に、お腹を「の」の時を描くようにマッサージしてあげるというもの。お風呂上りにすると良いと教えてもらったのでやってみました。赤ちゃんの機嫌はよくなるものの、肝心の便は出ず・・・

そして最後に綿棒で肛門を刺激して便意を感じさせて出す、というもの。綿棒に赤ちゃん用のボディローションをつけて、肛門にそっといれ込み、少し円を描くように揺らして刺激します。これはなんと1回で便を出してあげることができました。それからは自然と便が出てくれて、綿棒で刺激するのはこの1回だけでした。

結果的に、電話で教えてもらったやりかたで効果があったのは最後に記載した綿棒での刺激だけです。便の出なかった期間は5日間にも及びました。その間、赤ちゃんの機嫌は悪くはなかったです。

糖水とマッサージは便秘の予防にもなるらしいので、定期的に続けていたのがよかったのかもしれません。離乳食が始まってからは、水分を多く摂らせるようにしたり、野菜やヨーグルトなどをあげて便秘になりにくいようにしていました。

この成果かはわかりませんが、ミルクだけの時と比べて便の回数は減りましたが、便秘になったことはありませんでした。子供のことで困ったり、不安になった時はやはりプロに相談するのが一番だと考えています。