私は二人の子供がいますが、便秘に悩んだのは下の娘だけでした。
上の男の子はミルクの飲みもあまりよくありませんでしたが、不思議と一度も便秘になったことはありませんでした。

下の娘は生まれたころからずっと母乳のみで育てていましたが、生後7か月ごろをピークによく便秘がちになっていました
あまりにもうんちが出ない日が続いたので、ちょうど6~7か月検診で行った病院で相談をしてみました。
すると、やはり母乳が足りていないからではないか、と言われました。
母乳が足りず水分不足になっていることが便秘の原因だろうと。
母乳があまり出ていないのではないかという気持ちはあったものの、娘は哺乳瓶の飲み方が下手だったため、どうしてもミルクを足す気にはならなかったのです。
体重も順調に増えていましたし何も問題ないと思っていましたので、水分不足から便秘になるとは思ってもみませんでした。

先生に教えてもらった便秘の対処法は、綿棒の先端にオリーブオイルやベビーオイルなどを浸し、滑りを良くしてから、赤ちゃんの肛門に1㎝くらい差し込み、ゆっくりと綿棒をぐるぐる回すというものでした。

正直、赤ちゃんの肛門に綿棒を1㎝も差し込むというのは、最初は怖かったです。切れるのではないかと思いました。
恐る恐る差し込み、ゆっくりと回してみると、娘がうなり、いきみだしました。
そして、だんだんと固くなったうんちが出てきました。
固い部分が出ると、あとは順調に出てくれたように思います。
その後は、心なしか娘の機嫌もよくなりました。

どうしても出ないときはこの方法を使っていましたが、なるべく水分が不足しないように気を付けるようにしました。
特に夏場だったため、こまめに水分補給をするように心掛けました。
赤ちゃんって、汗をかくと思った以上に水分が不足するんだなと改めて感じました。
また、9か月くらいにいなってフォローアップミルクを飲むようになったり、離乳食が始まるころになったら
娘は全く便秘をしなくなりました。