あなたの赤ちゃんは便秘していませんか?便秘しない子は、全然しないものですが、便秘がちな赤ちゃんだと1か月で便秘になる場合もありますね。

我が家の子どもは、便秘がちの赤ちゃんでした。
完全母乳でありながらなぜか生まれて1か月で便秘で悩まされました。
普通、ミルクでは便秘になりやすいとも聞いた事もありますが母乳では下痢はしても便秘はしにくいと聞いた事があります。
でも、男女差もあるのかな?
困った時は神頼み?って訳でもないですが、お宮参りで行った近くの氷川神社でも健康に過ごせると同時に便秘も治るようにお願いしたものです。

離乳食が始まった赤ちゃんなら、果汁や果物、アレルギーが無ければ牛乳でも便秘対策ができそうですが、もっと月例の低い赤ちゃんの便秘は深刻です。
寝返りうったり、歩いたり、走ったりと動かないなら尚更、腸の活動が無い為か便秘にもなりやすいですよね。

そこで、まず月例の低い赤ちゃんの便秘はおなかの「ののじ」マッサージです。
ウンチがお腹に固まってしまわないように、優しくお腹をマッサージしてあげます。
病院の先生に伺った所、優しくでもいいですが便秘が酷い時は、ほぐすようにマッサージも良いとの事です。
月例によって運動やマッサージの方法を変えてもいいかもしれませんね。

それと、やっぱり定番の綿棒マッサージです。
綿棒にオイルなどをつけて、校門からツンツンと少し刺激します。
すると、お腹からウンチが出てくる事も多いですね。
便秘の長さによって急に飛んでくることもあるので、そんな時はオムツでブロックできるようにしておくのも便利かもしれませんね。

また水分を取るのも必要です。

母乳やミルク、水など水分を取ると便秘も治る場合も多いですね。
順番としては、水分、マッサージ、綿棒浣腸でしょうか?
どれもそんなに難しくないのが選んだ理由ですね。
出来るだけスムーズなトイレになるように、赤ちゃんの負担にもならないようにまずは水分を飲ませたいですね。
赤ちゃんの便秘が早く治るように祈っています。