個人差があることにもなるのであくまで私が試した体験談を記載しますので試してみてください。

うちは女の子が二人で共に小さい時は便秘症で今でも下の子が時折便秘になりがちです。
今では赤ちゃんとまではいかないので乳製品を食べさせたりで解消されていますが赤ちゃんの時は本当に悩みました。
良く言われて実践されているのが麺棒でお尻に刺激を与えてなんかはおばあちゃんに教わったりして試してはみたんですがさほど効果がありませんでした。

病院へいっても便秘と診断され何カ月も出ていないなどの症状じゃなければ真剣にはみてくれないし、様子見で結局終了となってしまいます。

そんな時にテレビでふと観たのが赤ちゃんを仰向けに寝かせている状態でのちょっとしたマッサージでした。
マッサージの方法は服の上からでも良いんですが分かりやすくも説明します。

目印としては赤ちゃんのおへそ。
それを基準としてのの字を書くようにさすります。
力加減はマッサージになるのでさする程度ではなく、少し力を加えます。
力の加え過ぎにはおう吐したりする原因になるので注意しましょう。

感覚としては中の腸に刺激を与えるような感覚でほんとわずかな小さな力で押し回すイメージです。
その行為をまずは5回ほど行って、それが終わったら赤ちゃんの両足を持ち足上げのような形で交互に上下させます。

この時のイメージは単純に歩かせてるような形ではなく、お腹に太ももを押しあてるように交互にこちらも5回行います。
お腹をのの字を書くようにマッサージしたら両足を持って交互に屈伸。
このセットを3回もしくわ5回行います。

私がした時はたまたまなのか行った後にしてくれたこともありましたし、すぐに効果が表れないにしてもその日のうち出してくれたりでした。

赤ちゃんの時はその方法で便秘を解消させていたのでもし良かったら時間もかからず服の上から出来ることからどこでも出来るので実戦してみてほしいです。ちなみに相手は赤ちゃんなので本当に力加減や荒っぽい形ですることだけはやめましょう。