乳児期の我が子を見ていて切なくなるのが、
硬いウンチで苦し泣きする姿ではないでしょうか?

コタツやテーブルに手を置いて泣きながらウンチをした後、
おむつ交換をすると血がついていることもありますし、
ひどいときは切れ痔になって排泄をするのを
痛くて赤ちゃんが嫌がってしまうこともありますよね。

新生児の頃は母乳やミルクなので便が固くなることは稀ですが、
離乳食を始めるころになると苦しむ赤ちゃんは多くなります。

一番いいのは、離乳食の献立を見直すことですが、
繊維質の多いで食べさせてみても、固いウンチはなかなか改善しません。

ウチの娘の場合は、寒天やプルーンを食べさせても
硬いウンチはどうしても改善はしませんでした。

ウンチをするたびにオムツをずらして
観察しながら、肛門を広げてあげたり、
綿棒でグリグリするのが日常でしたね。。。

もしかすると、仕事で保育園に預けないといけないので
3食すべて見直すことは不可能でもあったのも
大きな理由としてあるかもしれません。

そんな時に試してよかったのはカイテキオリゴでした。

なんといっても、ミルクや離乳食に混ぜるだけで、
便秘の赤ちゃんをスッキリさせてくれるのは手軽で助かりました。

仕事をしていると献立を見直したり、
親と違うスペシャルメニューを作ってあげる
手間をかける時間は取れないですしね。

最後に

今回はワーキングママであるワタシの体験談を交えて紹介しました。

 

うんちが硬いのは食生活を見直すのが最もいいとわかっていても、

専業主婦の方でさえ献立を見直すのは、3食分になると大変ですよね。

 

当サイトでは、いろんな角度から硬いウンチで苦し泣きする
赤ちゃんの便秘を改善する方法を紹介していますので、
あなたのお子さんに合う方法をいろいろ試してみて
最善の方法を早く見つけてあげてくださいね。

⇒ 先輩ママに人気の赤ちゃん用オリゴ糖はコチラ