私には二か月になる息子がいますが、母乳ではなくほとんどが粉ミルクです。そのためか、便秘しやすくなってしまって大変困っています。それだけであればそこまで心配はしないのですが、息子の場合は便秘していると顔を真っ赤にしていきんでしまい、苦しそうなのでなんとか対策をとりたかったのです。そんな息子のためにいくつか便秘対策を行っています。

一つ目は、粉ミルクを薄目にすることです。

表示している粉ミルクの入れ方よりも若干薄目にすると、便秘が治りやすいと聞いたので、このように行いました。しかし、この方法ではあまり便秘は解消されなかったうえに、薄いためおなかがすきやすくなってしまって、授乳感覚が早くなってしまうという状態になってしまいました。

二つ目は、おしめをゆるくしておなかをさすることです。

これも、先輩ママから聞いた方法なのですが、これは少し効果がありました。どうも息子は平均的な赤ちゃんよりも大き目らしく、おしめに表示してあるとおりにするとおなかをしめつけることになって便通が悪くなってしまったようです。

しかし、これも一日に一回便通がくるようになったのではありますが、便秘で苦しむことには変わりありませんでした。最後の手段として、一つ方法をとっています。

それは、綿棒の先を指でさすってある程度ほどけさせて、オイルをつけてしめらせ、肛門に少しだけいれるという方法です。この方法はネットで検索して見かけました。

これを行うと効果はてきめんで、すぐにうんちが出てくるようになるのですが、ネットで情報をのせていた人がいうにはあまりやりすぎると、クセになってしまうそうなのです。

なので、これを行う時は便が2,3日出てこない時だけ行う、最終手段というわけです。母乳で育てていればそこまで便秘にはならないそうなのですが、ミルクで育てているので便秘になっているのかと思うと、なんとか息子の便秘を解消させてあげたいと、このような方法を使って対策を行っています。

 

編集後記

粉ミルクのせいで便秘になっていたら、こちらも参考になります。
⇒ 便秘かな?と思ったら「マッサージ」と「オリゴ糖」!