赤ちゃんは便秘になるとウンチをしていなくても泣くこともありますよ。

 

まだ、喃語やイヤイヤなどママとコミュニケーションが取れない、赤ちゃんは気持ちを伝えるのに泣くことで訴えるしかありませんから、子供の変化をよく観ておかないといけません。

 

ただ、月齢が低いとママはなんで泣いているのかわからなくなり、困り果てているという方も多いでしょう。

 

そんな時は、3~4日ウンチをしていない上に、いつもより機嫌が悪かったり、落ち着きがなかったりしていたら、赤ちゃんは便秘のサインを自分から出していると思ってください。

 

ウチの娘も離乳食を始めた時から便秘気味で水分を多くとらせるように心がけてはいたのですが、排便の間隔が長くなるにつられて、機嫌が悪かったということがありました。

 

硬いウンチを泣きながらではありますが、すると機嫌がよくなるといった具合だったので、『泣くだけではないんだなぁ。』と実感しましたね。

 

泣く前にもサインを出しているので、その前からの早めのケアを心がけましょう。

 

でないと、、、ウンチをするたびに硬いので切れ痔になってしまいますよ。

 

だた、ウンチをする回数を3~4日間隔といいましたが、個人差はありますから目安程度に思ってください。

 

どのぐらいの間隔を空けると機嫌が悪くなったりするかは、ママであれば感覚、子育てノートなどからわかると思うので、その間隔でウンチが出なければオカシイと思ってあげてください。

 

便秘は固いウンチを出す前から、マッサージや小まめな水分補給、離乳食レシピを見直すなど、早めの対策が肝心ですからね。

 

●編集後記

ウンチの硬さは普通なのに・・・、泣きながらウンチをすることもあります。