出産後は順調に母乳が出ているようだったので、母乳育児を続けてきました。母乳育児の赤ちゃんはうんちがゆるいと聞いていましたから便秘とは無縁だと勝手に思い込んでいたので、初めて子供が便秘になった時はなにかの病気ではないかと疑いました。

とりあえず何をしてあげたらいいのかわからず、インターネットで便秘について検索したら珍しいことではないと書いてありました。

一日、二日なら様子を見ても良いとあって、パニックのまま小児科に駆け込んで結局お家で様子を見てくださいねと帰されでもしたら恥ずかしいと思い、しばらく様子を見ることに決めました。

しかしなかなか便は出てくれませんでした。

お姑さんに相談したところ、綿棒で刺激してあげると良いと教えていただいたので実践しましたがどこまでやっていいものかがかりません。下手をしたら赤ちゃんが痛い思いをするのではと思うと怖かったので、綿棒は早々にやめてしまいました。

最早大人しく出てくれるまで待とう。そう決めたのですが、夜泣きがいっそう酷くなってしまい頭を悩ませました。我が子はずっと夜泣きをしていたのですが、便秘の間は一時間おきに泣いていてこっちが参ってしまいました。

ほとんど寝られず出勤前の夫に愚痴をこぼしていたら、夫は仕事の帰りに赤ちゃん用品店へ寄ってロイテリ菌という赤ちゃんのお腹に効く菌の液体を買ってきてくれました。

夫なりに調べてくれたらしく、病院に行く前に試してみたら。夜泣きにもいいらしい。と私に教えてくれました。そう聞いて早速飲ませてみました。飲ませた初日は特に変化はありませんでしたが、その次の日から便が出るようになりました。

そのうえ夜泣きが減りました。

いつもは最低でも三回は夜中に起きて泣いていたのですが、ロイテリ菌を飲ませていると夜は一度起きて泣いて、その後はぐっすりです。メーカーのホームページを検索して調べてみたところ夜泣きが減少することもあるとあり、またロイテリ菌は飲ませ続けたほうがいいとも書いてあったので以来ずっと飲ませています。

毎月購入していますが金額は安くないので家計はちょっと苦しくなってしまいます。けれど充分な睡眠をとれますし、飲ませてからは便秘知らずなので必要経費だと考えて買い続けています。